マネジメントシステム
  1. HOME
  2. マネジメントシステム

ISO9001 品質マネジメントシステム

ISO9001は、品質管理や品質保証のために定められたマネジメントシステム(品質マネジメントシステム、QMS:Quality Management System)の国際規格です。 1987年に国際標準化機構(ISO:International Organization for Standardization)によってISO9000シリーズ規格が制定されました。その後、2000年に大幅な改訂が行われ、2008年および2015年に改訂され現在に至っています。
ISO9001には、8原則(顧客重視・リーダーシップ・人々の参画・プロセスアプローチ・マネジメントへのシステムアプローチ・継続的改善・意思決定の事実に基づくアプローチ・供給者との互恵関係)の基に、組織が顧客 に提供する製品やサービスの品質を維持し、向上させることを目的とした要求事項が定められています。

ISO9000規格

  • ISO9000(JIS Q 9000)品質マネジメントシステム 基本及び用語
  • ISO9001(JIS Q 9001)品質マネジメントシステム 要求事項
  • ISO9004(JIS Q 9004)品質マネジメントシステム マネジメントシステムパフォーマンス改善の指針
  • ISO19011(JIS Q 19011)マネジメントシステム監査の指針 など

ISO14001 環境マネジメントシステム

ISO14001は、組織活動、製品及びサービスの環境負荷の低減を実施し、継続的に改善されるマネジメントシステム(環境マネジメントシステム、EMS:Environmental Management System)を構築するための国際規格です。 1996年、ISO9000と同様に国際標準化機構(ISO)によって制定されました。その後、2004年および2015年に改訂され現在に至っています。 ISO14001は、環境方針、環境側面、法的及びその他の要求事項、目的及び目標など17の項目に分けて要求事項を規定しています。

ISO14001規格

  • ISO14001(JIS Q 14001)環境マネジメントシステム 要求事項及び利用の手引
  • ISO14004(JIS Q 14004)環境マネジメントシステム 原則、システム及び支援技法の一般指針
  • ISO19011(JIS Q 19011)マネジメントシステム監査の指針 など

OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム

OHSAS18001は、組織と従業員や利害関係者における業務上の安全と衛生面のリスクを分析して管理し、継続的な改善を行うことで、労働災害発生の可能性を低減し、安全衛生管理の水準向上を図るマネジメントシステム(労働安全衛生マネジメントシステム、OHSMS:Occupational Health and Safety Management System)の国際的な規格です。
1999年に日本を含む国際的連合組織によって発行。2007年には2001年に発行された国際労働機関(ILO)のILO-OSHガイドラインとの対応を明確にしたOHSAS18001:2007年版が発行されました。

OHSAS18001規格

  • OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム 要求事項
  • OHSAS18002 労働安全衛生マネジメントシステム OHSAS18001の実施のための指針 など

NJCS
北日本認証サービス株式会社

[所在地]
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西2丁目2番地1
北海道経済センター6F
»地図
[TEL] 011-200-6364
[FAX] 011-200-6365

[管理部]
お申し込み、登録移転、お見積り、ご請求、登録証書などに関する業務

[審査部]
審査全般に関する業務

PAGE TOP